単身引越しランキング

単身引越しで時間指定しない場合は要注意!

 

単身引越しをする際、引越しランキングのような物を参考にし、アーク引っ越しセンターを契約に至りました。

 

時間は指定できない、だいたいの時間も分からない、当日の作業状況次第というのを了承でフリープランを契約しましたが、余りにも時間が読めなさすぎでした。

 

前日に当日は2件目になるから昼以降になるという連絡はありました。

 

昼以降ということは昼になる可能性もあるかもしれないと思い外食に行くことも憚れ、仕方なくこちらから担当者の方へ連絡したところ夕方になるとのお返事。

 

前のお宅が予想以上に苦戦しているとのことでした。

 

結局その後担当者から連絡があったのは前のお宅が終わりこれから向かいますという直前の連絡のみでした。

 

当日の作業次第というのは了承していましたがもう少し時間が読めた時など細目に連絡を入れてもらえたらよかったなと思います。

 

単身引越しで時間指定しない場合は要注意!

本類は紐で縛った状態のまま、もしくは縛ってから段ボール、小分けの収納ケースに入れてからの梱包の方が荷解きも楽ではないかと思いました。

 

段ボールに詰めれるだけバラで入れてしまい、業者の方は持ち上げることができても荷解きする自分には持ち上げれず数冊ずつ段ボールから取り出すという作業が大変でした。

 

引っ越し時期はできれば夏場は避けたいとも思いました。

 

暑い中作業をして頂いて大変申し訳ないのですが、業者の方の汗がとても気になってしまいました。

 

私の場合はエアコン備え付の物件からの引っ越しだった為、荷物の搬出の時は涼しい中での作業となりましたが、新居の方にまだエアコンが付いていなかった為大変暑い中での搬入となりました。

 

そのため業者の方達から汗がボタボタと・・・。

 

せめてタオルで汗を拭くなり、汗が落ちたらさっと拭くなりしてくれたらそこまで気にならなかったのですが流しっぱなし、汗が落ちてもそのままな状態で大変不愉快になりました。

 

夏場の引っ越しが避けらない時は契約時点できちんと釘を刺しておくべきだなと思いました。

 

 

今回、アークに頼みましたが名前が似てるアートも中々良かったです。

 

アートは有名な引越し業者で知人とかから聞くと間違えも無いとの事。

 

値引き交渉すれば結構安くしてくれる感じでしたので、次はアートも視野に入れて見積もりをしてみようと思っています。

 

★参考にしたサイト★ アート引越センターのページ

 

単身引越しを楽にするにはこれ!

 

はじめに全ての予定を立てることです。

 

やっておかなければいけない項目を一通りあげだし、それから具体的な予定を立てていきます。

 

時期によっては引っ越し業者の都合がなかなかつかなかったりするため、その辺りの予定はなるべく早めに決めておいた方がいいと思います。

 

予定を立てたらそのスケージュールに沿って荷物の整理をしていきますが、引っ越し先の部屋や生活をイメージしながら整理して荷造りをしていくと引っ越し後の荷ほどきが楽になります。

 

何をどの辺りに置くのか、どのくらいの頻度でどのように使うものなのかなど、自分なりの分類方で整理をしていくと良いと思います。

 

また、引っ越し後のスケージュールにもよりますが、すぐに必要となりそうな日用品はすぐに荷ほどきできる箱に多少入れておいた方が安心です。

 

レディアス引越センターで単身引越しをしました。

 

備え付けの家具を使っていたため荷物が少なく単身引越し用のサービスを利用しましたが、自分の目分量で荷物量を判断していたせいで規定の荷物量をオーバーしてしまい、結局別料金で送る荷物が出来てしまいました。

 

ただしサービス自体は簡易で、料金も事前の想定額を超えたものの他社のサービスに比べると安価であり非常に利用しやすく有り難かったです。

 

スケージュール的にもあまり余裕のない引越しでしたが、その辺りも都合がつきやすく仕事での急な引越しなどにもべんりだろうと感じました。

 

単身引越し用の少ない荷物量を想定したサービスのためか、当日作業を担当してくださった方は2人でした。

 

私の荷物の中には本や漫画が多く、重たい荷物をたくさん運んでいただくことになってしまい、申し訳なくも思いました。